ISO/IEC FDIS 29151:PII(個人識別情報)保護規格 2017年秋にFDIS発行とされていましたが、2016年12月に発行されました。2018年春ISO発行予定ですが、前倒しされるのか?ISO/IEC29151とISO/IEC27018 パブリッククラウドにおけるPII保護とともに解説を開始します。

株式会社グローバルテクノISMSグループが監修するPII(Personally Identifiable Information「個人を識別できる情報の保護 )専用サイトです。

2017.02.11
ISO/IEC FDIS 29151 Vote terminates
2017.01.11
ISO29100 プライバシー原則 JIS化が進んでいます(JIS意見受付開始)
2017.01.04
PII Protection (個人を識別できる情報の保護)専用サイトをオープンしました
2016.12.16
ISO/IEC FDIS 29151 発行されました
2016.12.06
改正個人情報保護法の施行に向けた最新動向(JIPDEC)

Information

スライド15.jpg

ISO/IEC FDIS 29151

2016年12月16日発行

PII Protection

ISO/IEC29151(個人を識別できる情報の保護)は、ISO/IEC27017と同様に管理策のための実践規範で、個人情報保護に必要な「実施の手引き」や「拡張管理策」が紹介されています。ISO/IEC27002と同一項番で実施の手引きを補い、ISO/IEC29100 に記載されている「プライバシー原則」と連携した管理策が記載されています。ISMSがあるのに今なぜこのような規格発行が急がれているのか?

グローバルテクノでは、ISO/IEC27017クラウドセキュリティ規格解説コースや審査員研修コース(JRCA認定)を先行開催しています。
ISO/IEC 29151については、コース準備中ですが引き続き本ページで概要を紹介させて頂きます。




News

トレンド情報マガジン

情報セキュリティ関連のISO最新動向やICT/IoT関連の最新情報・教育研修コース情報などを配信しています。

メルマガ.pngeラーニングコース登録・ISMS関連コース受講者の皆様のフォローアップを目的に配信していたメルマガを本サイトにお越しいただいた皆様にも無料でします。毎月1回配信していますが、規格発行やJRCA.JIPDECの最新情報は適時送信させていただきます。